冬場に車のバッテリー性能が低下しバッテリーが上がり易くなることは、このトピックスでも何度か紹介させていただきましたが、夏場もバッテリーにとっては決して良い季節ではありません。

24時間受付!バッテリー上がり 8,000円~
電話:050-2018-0508
※バイク・トラック(24V)にも対応可能
※現金のほか、各種クレジットカードOK

バッテリー

夏場はバッテリーの劣化が進む季節

皆さんご存知のように、車のエンジンは運転中に熱を発します。
外気温が高い夏場ではエンジンルームは非常に高温になり、バッテリーもその影響を受けます。
バッテリーが熱にさらされ、バッテリー内部の温度が上がるとバッテリー液の比重が低くなり
放電と同じ状態でサルフェーション(バッテリー劣化の主な原因)が起きやすくなります。
バッテリーの劣化が進めば、当然バッテリートラブル(バッテリー上がり)は起き易くなります。

夏場は車の消費電力も多い

気温が高ければエアコンの使用率は高くなります。寒さは衣類などの防寒で軽減できますが、暑さはどうにもなりません。あるデータによるとエアコンを最大風量で使用した場合、車の発電容量の約40%を消費してしまうそうです。
さらに、夜間走行時のヘッドライトの使用や渋滞に巻き込まれてアイドリング状態(発電量低下)などが重なるとバッテリーは上がり易くなります。

夏場の放置によるバッテリートラブル

エンジンをかけてない状態でも、夏の炎天下はバッテリーの劣化を進めます。
また、エアコンのスイッチを入れたままでエンジンを切ると次回始動する際にエアコンがついた状態になり、電力を無駄に消費してしまうため、できるだけエアコンは切った状態でエンジンを止めることをお勧めします。

エアコン

エアコン

バッテリーが上がってしまったら

JAFや任意保険付帯のロードサービスに加入していなければ、綜合レスキュー24へお問合せください。
綜合レスキュー24では、北海道から沖縄まで全国のバッテリー上がりに年中無休24時間対応しております。
また出動拠点からの距離が近く、作業員の巡回率も高いエリアなどでは受付から到着まで最短20分程度でお伺いします。
さらに、綜合レスキュー24は会員制のロードサービスではありませんので、どなたでもご利用いただけます。

もちろんバッテリー上がりのジャンピングだけでなく、バッテリー交換、インロックの鍵開け、鍵作成なども承っております。
※一部、非対応エリアあり。

<バッテリー上がりスピード対応エリア一覧>

 

バッテリー上がり救援(ジャンピング)8,000円~
インロック鍵開け 8,000円~
電話:050-2018-0508

※お支払い方法は、現金のほか各種クレジットカードもご利用いただけます。

<ロードサービス料金一覧表>

 

電話:050-2018-0508

お気軽にお電話ください!